カリフォルニアの不動産免許
06-07-17
カリフォルニアの不動産免許

会社や不動産協会では、定期的に不動産免許の更新のための
講習会が行われています。

私は去年の今頃、ちょうど更新の勉強の佳境でテンパっていました。
更新は4年に1回ですが、結構たくさんのテキストをこなして
各章ごとのテストを受けてパスしないといけないので、割と大変…。
あと3年は来ないのでほっとします。

アメリカの不動産免許は州ごとに発行されています。

つまり、その州の免許はその州だけで有効ですので
ロサンゼルスの私は、カリフォルニア州内であれば
どこでも取引きに携われます。
でも、お隣のアリゾナ州の取引はできませんので
そのエリアの不動産エージェントを選んでご紹介を
させて頂きます。
全米の不動産協会の活動に参加しているため、主要な州に
友人の不動産エージェントがいるので、こういう時には
心強いものです。

また、法律も州によって異なりますので、カリフォルニアの
ルールとニューヨークのルールでは違うこともあります。
例えば、カリフォルニアでは契約が開始すると、中立な
第三者である「エスクロー」を入れて、契約内容が順守
されるように推進します。
ニューヨークでは、エスクロー制度はなく、この役割は
弁護士事務所が行います。

アメリカは50州それぞれが各自のルールで動いている国です。

そして、これを取りまとめているのが全米リアルター協会。
(National Association of Realtors=NAR)

ここでは、不動産業に携わる者に共通する倫理規定を定め、
それがきちんと施行されるように、管理監督、そして
違反の場合には罰則や罰金を徴収するルールを
定めています。

長い歴史の中で、広大な国の中で、不動産業界の
体制が整備されていることはすごいなと思います。


-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233


戻る