2021年 カリフォルニア住宅市況と、今注目の「ハワイ&オハイオの不動産」徹底研究 - 1/28/2021
01-13-21
2021年 カリフォルニア住宅...

リタイア後の住まい Virtualセミナー
2021年 カリフォルニア住宅市況と
今、注目の「ハワイ&オハイオの不動産」徹底研究

リタイア後は暖かいハワイに住みたい、アメリカで年金以外に手頃で利回りの良い投資用物件を保有しておきたい。こんなご希望にお応えして、他州の不動産に精通したリアルターをお招きしてセミナーを開催します。ぜひご参加ください!

■日時:(西海岸時間)2021年1月28日(木) 3:00pm~4:30pm
     (日本時間) 2021年1月29日(金) 8:00am~9:30am

■参加費:無料

■申込み:https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_rhbM_IgmSQmIBmKjXGAqeQ

■プログラム:

第1部(20分)
アメリカとカリフォルニア2021年の住宅市況予測
~ RE/MAX Estate Properties
   西川ノーマン裕子

コロナ禍でも2020年は後半から不動産は活発に取引きされ、セラーズマーケットでした。
去年の振り返りと、今年は住宅市況がどのように動いていくのか、全米とカリフォルニアを中心にお話しします。
また、売却に有利な市場ですので、大きな家からダウンサイジングしたり、便利な立地への移住など、買い替えの好機を活かすノウハウについても解説します。

第2部(60分)
今、注目の「ハワイとオハイオの不動産」徹底研究

1)ハワイ州オアフ島
~ Hawai'i Life Real Estate Brokers
  武田麻美
https://www.mamihawaiihome.com/
コロナの影響で観光を軸とするハワイの経済は2020年大きな打撃を受けました。それによって不動産もコンドミニアムを中心に価格が下がって買いやすくなっています。リタイア後の住まいに適した不動産をご紹介します。

2)オハイオ州コロンバス
~ Nihongo-de-USA.@Keller Williams Consultants Realty
   宮本亜希子
https://nihongo-de-columbus.com/
オハイオ州は日本からの対米投資額が全米2位で、自動車メーカーのホンダを始め日系企業が約400社進出しています。人口は全米7位で成長が期待できる一方、不動産の価格はまだ低く、30万ドル台でも利回りの良い物件を購入できます。

*フライアのダウンロードはこちら
https://jp.bloguru.com/files/bba555604bb8c11c7a5d02794e9d5d94

--------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ:RE/MAX Estate Properties/H2N
西川ノーマン裕子
Direct: 310-951-8233
Email: info@H2Nusa.com
Website: http://www.h2nusa.com/
LIC# 01848521


戻る