最新ニュース
01-13-18
日本からの視察に来られたお客様をダウンタウンの開発地の物件にご案内しました。 以前の記事でもダウンタウンの南部の開発のことに触れましたが、 コンベンションセンターとStaples Centerを囲むLAライブの近くは、 開発ラッシュですごいことになっています。 (こちらの記事をご参照ください⇒http://www.h2nusa.com/jpn/whatsnew/view/314015) ほんの10...
01-07-18
第一印象は笑顔や服装で決まりますが、お家の印象はどうでしょうか? やはり道路から家を見た時に、玄関までのアプローチが美しいお花やグリーンで 彩られているとグンと印象が上がりますね。 アメリカでは、人目を引くお家の外観のことを「Curb Appeal(カーブ・アピール)」 と言いますが、これには家の壁の色やポーチのデザインもさることながら、 お庭のランドスケープがキメてになります。 写真の家は、去年...
01-03-18
あけましておめでとうございます! ロサンゼルスも穏やかなお正月となりました。 少し気候のことをご紹介しますと、ここは1年を通じて温暖で平均気温は20度くらい。 暑くもなく寒くもなくという過ごしやすい気候です。 また、降水量がとても少ないのが特徴で、ほとんど傘をさすことがありません。 365日中、300日近くが晴天ということですが、雨が降る日でも数時間パラパラという程度。 日本に帰国して雨にあうと、...
12-31-17
日本はお正月は1年の中で最も特別な行事ですが、ここアメリカではクリスマスのほうが 大きなイベントで、お正月は日本に比べて重きを置かれてないような位置付けです。 大体多くの会社では仕事は29(金)まで行われ、1月1日の祝日は休んで、明けの2日からは 普通に通常業務という感じです。 とはいうものの、日本人としては暮れの数日はお掃除に片付けをして、新年を迎えたい ということで、色々片付けしています。 そ...
12-26-17
ロサンゼルスはクリスマスでも雪は降らないので、深雪の「ホワイト・クリスマス」には なりません。それに代わって市街地だけでなく、一般の住宅地でもクリスマス・ライトの デコレーションがあちこちで見られます。 写真は、ロサンゼルスの中で最も有名な場所の1つ「Sleepy Hollow Christmas Lights」。 高級な家が並ぶ南トーランスの住宅街ですが、コミュニティー全体でデコレーションをして...
12-24-17
メリークリスマス! ロサンゼルスは穏やかなクリスマスの週末です。 アメリカではクリスマスが日本のお正月のような特別な日。 年末年始よりも、12月25日のほうが街はひっそりとして、この日だけはお休みをするという お店も多く、皆、家族や友人と集まって、食事をしたりプレゼント交換して楽しみます。 さて、1つ目の写真はロサンゼルス・ダウンタウンの南部にあるLA Live。 ステイプルズ・センターの向いにあ...
12-20-17
マリナデルレイは空港から北に5キロほどに位置するヨットハーバーで知られた街です。 私が所属するRE/MAXのオフィスもマリナデルレイとベニスビーチの付近にありまして 地元のエリアです。 湾を囲むようにヨットハーバーがあり、その付近にはレストランやホテル、公園の他、 アパートやコンドミニアムなども立ち並んでいます。 西側のエリアには賃貸アパートが多いのですが、2013年にShores Marina ...
12-16-17
ロサンゼルスのダウンタウンは今年、新しいビルの建設ラッシュ。 Staples Centerの付近には、大型ショッピングモールや商業と住居の複合など 高層のビルがどんどん建っています。 そんな中で、以前から気になっていたお店に行ってみました。 US Bankビルの71階にある「71 Above」。 地上950フィートの高さにあるレストランは、数ある高層ビルを見下ろせる高さで、夜景は圧巻でした。 ダイ...
12-14-17
昨日はブローカー向けオープンハウスの日でしたので、いくつかコンドミニアムを見学しました。 写真はウエストロサンゼルスエリアにある築11年の物件。 2006年の築年ですが、こちらではこのくらいだと「新しい物件」という感覚になります。 2ベッドルーム2バスルームで1330スクエアフィートで、$799,000。 私のお客様が探しているのにちょうどいい大きさです。 天井が高く、設備機器も新しいコンテンポラ...
12-11-17
Toastmaster(トーストマスター)ってご存知ですか? 全米だけでなく世界各国にあるパブリックスピーチのクラブですが、4年くらい前から入っています。 乾杯をすることを英語でtoastと言いますが、そのときに短いけれど印象に残る良いスピーチができるようになろう、というのがコンセプトです。 うちのクラブは「Divapreneurs」。仕事や組織などで頑張る女性のアントレプレナーといった意味の造語...