最新ニュース
06-05-17
今日は他州からロサンゼルスに引っ越して来られる方のお家のショーイングでした。 ショーイングとは、物件へお連れしてお見せすること。 今日は離れた3エリアで8物件ご案内しました。 お子さんの中学校をどこにするか、 英語のサポートをしてくれるESLクラスのある学校はどこか、 そこに通える地域はどこか…etc。 お子さんがおられる方は大変なご苦労をされてお家を探されます。 私のほうでは、できるだけ効果的に...
06-02-17
ロサンゼルスはアメリカの中でも健康志向が高い街です。 私の友人の料理研究家の女性が、ベジタリアン&ビーガンのお店のメニューを監修していますが、そのテイスティングイベントに行ってきました。 どれもとっても美味しくて、いろどりも綺麗! 「カップケーキの紫のクリームはタイのお茶、赤はいちごで色を出しています」とのこと。 色がカラフルなのに合成色素の調味料などは一切使われていません。 ケーキやアイスクリー...
06-01-17
既に契約を進めているハンティントンビーチのリスティング物件。 こちらを販売する際には、写真撮影のほか、ドローンでのビデオ撮りをしました。 私はリスティングの販売で写真を撮る際は、必ずプロのカメラマンにお願いしますが ドローンを使うのは初めてでした。 やはりドラマティックな空撮の映像は、物件の魅力を高めてくれますね。 このプロモーション会社は、映像と写真をうまく合体させて納品してくれて 大満足。 ぜ...
05-31-17
今日は歯のチェックアップに行ってきました。 アメリカの健康保険には歯科保険も加えられますが、その場合、 年に数回の歯科検診の費用は全額保険で負担されるケースが多いです。 アメリカの健康保険は日本に比べて複雑で、一般的には 自己負担額が高くてビックリすることが多いのですが、 歯のチェックアップだけは助かります。 先生にコンディションが良いとほめられ、クリーニングを してもらって歯もツルツル。トラベル...
05-30-17
アメリカでの不動産を販売する際は、オープンハウスを開催します。 土日は一般向けに開催しますが、平日にはブローカーに向けて 下見していただけるように、お昼前後の時間帯にオープンハウスを行います。 ロサンゼルスのウエストサイドは、毎週火曜日がオープンハウス。 今日は、私のオフィスに近くの閑静な住宅街「Mar Vista」で 10件くらい回ってきました。 Mar VistaはSanta Monicaなど...
05-29-17
5月最後の月曜日は「メモリアルデー」で、毎年3連休になります。 この週末は大体どこかのお家に集まってバーベキューしたり、 近くへの小旅行に出かけたりと、全米の人がレジャーを楽しんでいます。 このメモリアルデー、本来は「戦没将兵追悼記念日」で、 戦争や軍事行動で亡くなられた米国の男女、兵士を追悼する日です。 元々は、南北戦争 (The Civil War 1861~65) の戦争終結の記念日として、...
05-26-17
アメリカは契約社会。 不動産取引には実にたくさんの契約書が行き来します。 アメリカの不動産取引の法律は、州ごとに設定されていて 私のいるロサンゼルスはカリフォルニア州の管轄。 契約書もすべてカリフォルニア州が規定しているものを 使っています。 今月売り出した物件も、無事に買手が見つかって 契約がスタートしました! この写真はまだ途中段階ですが、契約書類を入れている ファイルの厚みはすでに4cm以上...
05-23-17
お家を販売する際に、アメリカではオープンハウスを行います。 特に販売開始したすぐの時期は、多くの方が新規物件を見に来られます。 こちらは今月売り出した物件のオープンハウス。 週末のオープンハウスに先駆けて、平日に不動産エージェント向けに 開催した時の様子です。 来てくれたエージェントは名刺を置いて行きますので、その後こちらから フォローアップしていきます。 この物件は無事4件オファーが入って、現在...
05-21-17
ワシントンDCでの出張はお仕事メインでしたが 帰路のフライトの前に1時間だけ、中心地を観光できました。 ホワイトハウスの前では小学生の遠足や、抗議をする人、 私のような観光客がたくさんいました。 そのままワシントンモニュメントまで歩いて見ようと 南に進むと、すぐに広大な広場にひときわ目立つ白い オベリスクの巨大な塔が見えてきました。 気温は何と、33度。真夏のような暑さですが、日本に 比べると少し...
05-18-17
全米リアルター協会(NAR)のカンファレンスに参加するため ワシントンDCに来ました。 毎年開催されるこの会議は、NARの各委員会の活動報告や ディスカッション、また連邦政府へのロビー活動に参加できる 貴重な機会となっています。 これからも不動産業界の課題を理解して、何か役に立って 行ければなと思いました。 ---------------------------------------------...